知っておきたい防犯対策

防犯のポイント

子供のことを考えに入れた防犯意識

生活をしていく上で必ず意識しておいた方が良いことといえば、防犯への意識です。
防犯への意識が低いと犯罪に巻き込まれる確率が高くなってしまいますが、一度のミスが取り返しのつかない大きな被害につながる恐れもありますから、一度たりとも失敗をしない、と言う強い意識を持って防犯に取り組むことが大切です。
なお、生活の中で身近な犯罪と言えば、空き巣被害ですが、自分が気を付けていたとしても、子供の危機意識の低さから、事件が発生してしまうこともあります。
例えば、子供が学校に行く時に合い鍵を持たせると、帰ってきた時に自分で家の鍵を開けられて便利ですが、紛失してしまうかもしれません。
もし家に誰かいる生活ができているのであれば、あえて鍵を持たせる必要などありません。
ちなみに、モニター付きのオートロックが備わっているマンションで生活していれば、自分の子供であることを顔と声で確認した上でドアを開けられますから安心です。

子供の安全を守るための防犯対策

子供の安全を守るためには住宅にも防犯対策が必要です。
〇モニタ付インターホンの設置 〇住宅周りに防犯カメラの設置 〇戸建て庭付きであれば、音砂利の導入 基本的な事ですが、防犯セキュリティー面を向上するには有効な手段です。
このような手段を導入する事により、犯罪件数が減る傾向があります。
またファミリー向けの賃貸物件であれば、導入する事により物件が決まりやすくなります。
そして物件自体の価値をあげることにもなり、家賃を維持をするにも有効的な方法です。
子供をもつファミリー層は、物件探しの際にもセキュリティー面や治安性に重視して借りている傾向があります。
子供だけに限らず、女性も同様でセキュリティー設備が充実している物件を選ぶ傾向があります。
防犯対策は、地域の安全性を向上させるだけではなく、物件自体の価値を向上させる手段でもあります。
対策を迷われているのであれば、建設業者や不動産業者に相談されることをお勧め致します。

check

Last update:2019/8/2

Copyright (C) 2015 知っておきたい防犯対策. All Rights Reserved.