知っておきたい防犯対策

防犯のポイント

防犯面に配慮した賃貸物件を探すこと

隣近所に住んでいる人同士が顔見知りだという地方出身者の場合には、夜に窓を開けたまま就寝しているという人もおりますが、都心など、多くの人が住んでいるような場所の場合には、防犯上、窓を開けっ放しで寝るのはとても危険です。
特に若い女性などは日ごろから戸締りには特に注意して生活をすることが大切になります。
賃貸物件を選ぶ際にもできるだけセキュリティー設備が充実している防犯面に配慮がなされている物件を選ぶようにしたほうが良いでしょう。
新しい物件の場合には比較的防犯への配慮がなされているものが多く、エントランスにオートロックが取り付けられていたり、共用廊下や階段に防犯カメラが取り付けられているものが多くなっています。
そういった設備面も重要ではありますが、駅からの帰り道の様子などもとても重要になるので、暗くて危険な雰囲気の道を通らなければ帰宅することができないような物件はできるだけ避けたほうが安心できるでしょう。

賃貸選びで防犯要素は軽視されがち

賃貸住宅を選ぶ際に、軽視されがちな項目として防犯面がありますが、居住する上ではとても重要な要素となるので、特にひとり暮らしの人などは物件の防犯面での配慮などに気をつけたほうが良いでしょう。
ひとり暮らしで日中留守にすることが多い人などは、空き巣被害にあってしまう可能性があるので、防犯面に配慮し、しっかりとした鍵が取り付けられている物件を選んだほうが良いでしょう。
共用エントランスなどがしっかりオートロックとなっている物件であれば、気軽に部外者が立ち入ることができないので良いでしょう。
また、玄関の位置などにも気を配って部屋探しをしたほうが良いでしょう。
できるだけ一目に付きやすい場所であれば、空き巣なども入りにくくなります。
また、ひとり暮らしの場合、インターフォンにテレビモニターなどが取り付けられているような物件ならさらに安心できます。
ひとりで生活するときにはそういった防犯面での配慮はとても大切になり、生活を始めてから実感することがおおくなります。

recommend


モルディブ旅行について紹介してます

2019/6/20 更新

Copyright (C) 2015 知っておきたい防犯対策. All Rights Reserved.